事例紹介

株式会社コネクトとは

株式会社コネクトはこれまでに例のない「リソース デザイン アーキテクト」というコンセプトのビジネスを展開しています。高い専門性や技術を有する「人」、「組織」、「企業」を『つなぐ』サービスを通じて、日本の産業の持続的成長に貢献すること。それが私たちの目指している「リソース デザイン アーキテクト」です。

「建築・設計」における分野で業界をリードし続けるプランテックグループ。その一員である私たちは、幅広い業種・業態に精通した「情報力」と、経営層との信頼という名の「強固なパイプ」が最大の強みです。クライアントの非公開求人に対するソリューションや、極めて高度な専門的スキルをもつ人材のプロジェクトへのアサインなど、難易度が高いとされる様々なニーズに対応いたします。

プランテックグループの強みとは

企画・設計・施工の枠を超えた幅広いサポート- 総合的なファシリティ・ソリューション

プランテックグループは、企画・設計・施工を単なる「ハコ」づくりではなく、価値創造の仕組みづくりとして捉えています。クライアントのプロジェクト全体の成功のために、経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報の全てを統括したファシリティ(※注)から派生したグループ各社の様々なサービスを通じて、経営の中枢である戦略において様々なサポートを行うことができます。

<プランテックグループにおける「ファシリティ」と「株式会社コネクト」の位置づけ>

プランテックグループの強み

あらゆる業種・業態とのコラボレーションによる進化の歴史

プランテックは、クライアントの事業経験と固有の歴史、習慣、常識を踏まえながら、それに捉われない仮説・検証・実行を提案し、クライアントとともに最適解の探索、実現を行ってきました。そうした歴史が、他社より優位な「提案力」「デザイン力」「スピード力」「表現力」「技術力」「透明性」「経験・実績」を生み出してきました。

経営と現場をつなぐ情報力と経営層との強固なパイプ

経営の根幹をなす企画・設計・施工から派生する、クライアントの真意を汲み取った課題解決のためには、経営者の求める理想的なニーズと、現場の細部に及ぶリアルなニーズの情報収集力が問われます。プランテックは、あらゆる業種・業態においてクライアントの経営層との強いパイプを培ってきました。

(※注)「ファシリティ」とは、「組織(オペレーション)」「施設(建物)」「コスト(投資・運営)」「情報(データ解析・SI)」など、
企業の経営資源の総称で、企業活動の中でとても大きなウエイトを占めています。